相場というものは、
トレンドの発生→保ち合い→トレンドの発生→保ち合い…
を繰り返しています。

株価の上昇が続けば割高感が高まり、保ち合いとなり下降相場が始まります。
株価の下降が続けば割安感が高まり、保ち合いとなり上昇相場が始まります。

つまり、必ずどこかでトレンド変化点が生じるのです。
この変化点を見極め、仕掛けタイミングを間違えないことにより、
225先物で利益をあげるチャンスが非常に高まります。




実際に相場の世界に挑むと、どうしても利益を生み出すことだけを考えてしまいます。
ですが本当は最も大事なことは、如何にして損失を最小限に抑えるかということです。

難しいことではありません。

利益-損失>0

このようになれば相場で利益を増やし続けていけるという
簡単なことに気が付いている人は多くはありません。

トレイリングストップを用いた損失を最低限に抑える手法をお伝えしていきます。




徹底して損失を抑えることが出来れば、あとは利益がそれを上回れば良いだけです。

どのようにすれば最も効率よく相場のトレンドから利益を確定出来るのか?
海野式チャート図を用いた利益確定方法を初公開します!



たったのこれだけです。
この3つの鉄則を実践するだけで225先物相場の世界を我が物顔で勝ち続けることが出来るのです。

この3つの鉄則を実践することにより、

  
2007年12月限+215万円
2008年 3月限+199万円
2008年 6月限+500万円
2008年 9月限-57万円
2008年12月限+543万円
2009年 3月限+40万円
2009年 6月限+152万円
2009年 9月限+61万円
2009年12月限+218万円
2010年 3月限+143万円
2010年 6月限+247万円
2010年 9月限+39万円
販売開始以降の成績 
2010年12月限+112万円
2011年 3月限+59万円
2011年 6月限+303万円
2011年 9月限+79万円
※夕場開始以降の全成績


このように海野康夫は、過去12限月において連続で利益を生み出しているのです。



海野式投資術が何故勝ち続ける事が出来るのか?
その秘密を動画で詳しく解説します。

お名前(必須)
メール(必須)
フリーアドレスでは確認メールが届かない場合がございますので、なるべく正規プロバイダーのメールアドレスでご登録ください。








その投資手法とは何か?

それでは、海野式個人投資家のための戦略についてご紹介していきます。




はじめまして、株式会社夢丸の伴です


私はここまでに数々のトレードシステムを構築してきました。

なかなかの好成績を残しているシステムも多く、
ネット上の口コミでの評判も高くなり
最近では、大手投資顧問業者様からもシステムの発注が来るまでになりました。

そんな私が何故このサイトを立ち上げたのか?

それは、私が得意とするシステムトレードの枠を取り払い、
過去の統計学ではなく、
本当に理論的に相場で勝ち続ける方法はないのか?と考えだしたからです。

そして、なかなか相場で勝ち続けることが出来ないため方のために、
本物の投資手法をお伝えしたいと考えたからです。

「でも、相場で絶対に勝つと言い切るなんて不可能ですよね?」

という声が聞こえてきそうですが、実は、そうでもありません。
このサイトの冒頭でもお話したとおり、
机上の理論だけであれば、絶対に相場で勝つという投資手法を作ることは可能なのです。

そして、あとはどのようにして机上での理論を実践に取り入れていくかなのです。

「理論的には完璧なのに…」
「実践するには無理がある…」

ある程度システムトレードに精通している方であれば、このように思ったことはないでしょうか?

「理論的には絶対に勝てる方法はあるのだけども、
 それを実際の取引に取り入れるのは物理的にも無理がある」と。

私もこれまでに自分でも目を見張るほどの
素晴らしいトレードシステムを構築したことは何回かあるのですが、
悲しいかな、そのシステムを動かす売買手法が存在しないという経験を数多くしてきました。

やはり相場で勝ち続けることには限界があるのかな…




海野康夫という男との出会いが運命を変えた


海野康夫。

弊社のトレードシステム、Dr.225やAegis225を開発したシステムトレーダーです。
特にAegis225は評価が高く、
各レビューサイトで2010年の年間損益第1位をマークしている程の
ハイパフォーマンストレードシステムです。

私は、彼を慕っています。
ですが、私が彼を慕うのは、ただ単に優秀なシステムトレーダーだからだけではありません。
彼は、いつも現状の成績に満足せずに
常に日々、研究・検証を繰り返すハングリー精神の持ち主であるからです。

もちろん投資経験30年近い大ベテランです。

又、投資の話を一度語り出したら、一晩中話が止まらない程のノウハウの持ち主で、
私もシステム制作に行き詰るとよくアドバイスを頂いていました。

そんな彼に私はこのような質問を投げかけてみました。

「海野さん、海野さんはここ10年以上、負け越した年がないとおっしゃっていましたよね?
 どうすればそんなに勝ち続けることが出来るのですか?」

すると、彼は答えました。

「私は勝ち続けようとは考えてはいない。
 ただ、毎日、ひたすら負けないことだけを考えているんだ。」

確かに、なるほどその通りだな、と感じました。
そして、このような話をしたが最後、
その日は夜更け過ぎまで投資の話が続きました。

その後話も盛り上がってきた頃、彼は1枚のチャート図を見せてくれました。

それは、彼のオリジナルのチャート図で

  • トレンドの変化点
  • 利益確定のポイント
  • ロスカットのポイント

を明確に読み取ることが出来る、と彼は説明してくれました。

このチャート図を用いれば、
トレンドの変化を読み取った仕掛けのタイミングと、
トレンドに合わせた利益確定ポイント
そして万が一の時のためのロスカットラインが分かる、といったものでした。

しかも、そのロスカットラインは
含み益に応じて切り上がっていくトレイリングストップ方式を採用しており、
如何にして損失を抑えながら利益を積み上げていくかを追求したものでした。

私は、その瞬間、「これだ!」と跳び上がったことを今でも覚えています。

そして、ドキドキしながらも、そのチャート図の使い方について説明をお聞きし、
チャート図の入ったファイルを頂いて帰ったのです。

地元に帰った私は、すぐにそのチャート図の検証に入りました。

一見、複雑そうには見えますが、
記入の方法さえ覚えてしまえば、運用ルールはたったの2つ。
慣れるとすぐに使いこなせるようになりました。

その結果、、、

面白いくらいに利益が積み上がっていくのです。

シミュレーションではありましたが、
トレンドの波に乗ることの快感が味わうことが出来ました。

そして、私はこれこそが、私の諦めかけていたものだと実感しました!

長い間、探し続けていた
勝ち続けるための理論を実践することが出来る投資手法だと確信したのです!




このような方法では相場で勝つことは出来ない!


このような方は相場で勝つことは出来ません。


1つ目は頻繁にトレードをしていないと気が済まない人。


投資をギャンブルだと勘違いしている人に多く見られるパターンです。
又、負け込んでいる時にも損失を取り戻そうと、同じようなことをしてしまいます。

自信のない相場展開の時にでも、ついついポジションを持ってしまう。
これが相場で負けてしまう典型的なパターンです。

なぜ、そのようなことをしてしまうのでしょう?

相場では優位性のある時、つまり、チャンスが大きい時だけ取引すれば良いのです。
勝つか負けるか分からない、丁半博打のような売買を行っていると
いつまで経っても利益が増えていくことはないのです。


2つ目は常に最大サイズでポジションを持ってしまう人。


つまり、全資金を投入してしまう人のことです。

先程お話しました海野式チャート図では、
トレンドが継続しているうちは、3枚のポジションで利幅を狙っていきます。

しかしトレンドが弱まってくると、1枚ずつ利益を確定し、最小ポジションを取るようにします。

その後、再びトレンドが強くなれば、ポジションを増やせば良いのです。


3つ目は損切りが出来ない人。


塩漬けを作ってしまう人ですね。

そもそも買い建てするというのは、相場が上昇すると判断したからですよね?
本来であれば、買い建て後に相場が下降した場合は、思惑と違ったのですから
一旦手仕舞いするべきなのです。
そして、再び相場が上昇した場合には買い建てれば良いのです。

他にも、含み益が発生している場合にも似たような事が起きます。
含み益があると心にゆとりが生じます。

「まだ儲かっているのだから、多少含み益が減っても大丈夫。」

このように考えてしまうと、気が付けば含み益が半分になってしまった、という話もよく聞く話です。

この場合も先程と同じで、
いくら含み益が生じていたからと言っても、株価が自分の思惑と違う方向に向かえば、
一旦手仕舞いし利益確定しておくべきなのです。

私はこのような方に是非、今回の海野式チャート図をご紹介したいのです。


  • トレンドの変化点を読み取ることが出来る
  • 相場のチャンスでのみ取引出来る
  • トレンドの強弱によってポジションサイジングが出来る
  • 相場の逆行を判断し損切り出来る
  • トレイリングストップを駆使し上手に利益確定が出来る


これらの知識があれば、225先物で利益を伸ばし続けることが出来るのです。

それではもっと具体的にご説明していきます。




自分には相場で勝つのは無理?このようなことを思っていませんか?


相場というのは、

  • 仕掛けタイミング
  • 利益確定タイミング
  • 損切りタイミング

これさえしっかりと行えば、利益を伸ばし続けることが出来るのです。

ただ、ほとんどの方はこれを理解はしているのですが、実践出来ている人は多くはありません。
実際にセミナーやメールサポートなどで、相場で勝てない人の話をお聞きすると、
99%と言っても過言ではないくらいの方がこの3つをしっかりと実践していないのです。

そのような方は、決まって、

「運が悪かった。」
「投資アナリストのアドバイスが悪かった。」

と、外的要因の責任にしてしまいます。

でも、実際は違います。

いつも、他人の責任にしてばかりで、自分自身の投資手法を見直すことをしないと、
いつまで経っても相場で利益を積み上げることは不可能なのです。

例えば仕掛けのタイミング。

投資の絶対原則は、「損小利大」です。
損失を抑えながら利益を拡大していけば必ず相場では勝てます。

そして、これを実行するためには、大きなトレンドに乗れば良いのです。
トレンドにさえ乗ることが出来れば、利益はみるみるうちに増えていきます。

ただ、100%トレンドに確実に乗れるかと言うとそのようなことはありません。
そこで、トレンドの波に乗れなかった場合のために、
損切りのタイミングをシビアに計るのです。

それが、「損小利大」の「損小」の部分です。

仕掛け後、万が一、相場が逆方向に動いた場合には、
一旦手仕舞いして次の仕掛けのタイミングを待つ。

このように損失を限りなく最低限に抑えながらトレンド転換のポイントを探っていれば、
必ず大きな波はやってきます。

それが、「損小利大」の「利大」の部分です。

先程、トレンドの波に乗ってしまえば利益はみるみるうちに増えていきます、とは言いましたが、
実はここにも、あるノウハウを活かすべきなのです。

具体的にご説明しますね。

例えば、先物価格が9,000円の時に買い玉を3枚建てたとします。その時点では、

<現在の価格 9,000円>

建玉A 含み益0円
建玉B 含み益0円
建玉C 含み益0円


となっています。

その後、価格が上昇し9,300円になったとします。そうなると、

<現在の価格 9,300円>

建玉A 含み益300円
建玉B 含み益300円
建玉C 含み益300円


となります。

まずはこの時点で、一旦、建玉Aを利益確定し、建玉B及び建玉Cに
逆指値のロスカットの注文を9,000円で入れてしまうのです。

<現在の価格 9,300円>

建玉A ノーポジション 確定利益 300円
建玉B 含み益300円 ロスカットライン 9,000円
建玉C 含み益300円 ロスカットライン 9,000円


するとこのようになります。
300円という利益を確保出来、尚且つ、相場が下降したとしても、
建玉B及び建玉Cは建値でロスカットですので、損失を出すことはないということになります。

更に相場が上昇して、価格が9,600円になったとします。
そうなると、

<現在の価格 9,600円>

建玉A ノーポジション 確定利益 300円
建玉B 含み益600円 ロスカットライン 9,000円
建玉C 含み益600円 ロスカットライン 9,000円


このような状態になります。
ここで建玉Bも利益確定してしまい、
尚且つ、建玉Cのロスカットラインを9,300円まで引き上げます。
すると、次のようになります。

<現在の価格 9,600円>

建玉A ノーポジション 確定利益 300円
建玉B ノーポジション 確定利益 600円
建玉C 含み益600円 ロスカットライン 9,300円


これにより、既に900円の利益を確保しつつも、
相場が下降したとしても、建玉Cで更に300円の利益を確保することが出来るようになるのです。
合計1,200円分の利益が生じることになるのです。

ちなみに、このまま価格が上昇し、9,900円に到達したとします。
すると、建玉Cも利益確定し、次のようになります。

<現在の価格 9,900円>

建玉A ノーポジション 確定利益 300円
建玉B ノーポジション 確定利益 600円
建玉C ノーポジション 確定利益 900円


これで、合計1,800円の利益が確保できたことになります。

ここでまでの話の中で実はある重要ポイントがあるのです。
それは価格が9,300円になった時のことです。

実は、この方法を用いると建値からたったの300円上がっただけの段階で、
今回の取引の「負けなし」が決定しているのです。
そして更に重要なのは、ただ単純に負けなしが確定したのだけではなく、

「負けなし」が確定している状態で、更に利益を膨らませる状態にある。

これがこの利益確定手法のツボなのです。

この利益確定手法を用いて利益を膨らませつつ、
万が一、トレンドの波に乗れなかった場合の損失を最低限にする。

利益-損失>0

これで、この計算式が成り立つのです。


「でも、そんなにうまくいくはずがない!」

という声が聞こえてきそうです。

ですが実際問題、これを現実にしたのが海野式チャート図で、冒頭でもご紹介したように、

  
2007年12月限+215万円
2008年 3月限+199万円
2008年 6月限+500万円
2008年 9月限-57万円
2008年12月限+543万円
2009年 3月限+40万円
2009年 6月限+152万円
2009年 9月限+61万円
2009年12月限+218万円
2010年 3月限+143万円
2010年 6月限+247万円
2010年 9月限+39万円
販売開始以降の成績 
2010年12月限+112万円
2011年 3月限+59万円
2011年 6月限+303万円
2011年 9月限+79万円
※夕場開始以降の全成績


という成績を残しているのです。

海野式チャート図を用いればあなたもこのような成績を残せるのです。




あなたもこの方法で225先物相場で利益を上げてみませんか?


私は、再度、海野さんにお会いしました。

何とかこの方法を公開したい!
この方法さえお伝えできればシステムトレードに疑心暗鬼の人たちにも納得して貰える!
絶対にお勧めの投資手法だ!

そのように考え、海野式チャート図の公開の了承を得るためにです。

確かにこの方法を公開すると彼にもデメリットがあります。

それは、彼自身が運用している投資手法だから。
わざわざそのような投資手法を公開する訳がないですよね。

私は断られるのを承知でお願いしました。

ですが意外にも彼は快諾してくれました。
ただ、条件付きではありましたが。

その条件とは・・・。

彼は私にこう言いました。





願ってもない申し出です。
海野式チャート図だけではなく、彼の投資理論をも公開して貰えるのですから。

私はそこまでして頂けることに、何度もお礼を述べました。

そして今回、海野さんに出演して頂いて、
海野式チャート図はもちろんのこと、彼の投資への考え方や投資理論も伝えるために、
もっとも分かりやすい手段としてDVDを制作することになったのです。




そのDVD内容の一部をご紹介致しますと

日経225 個人投資家のための戦略 DISC1:基礎編

1.個人投資家向けの投資
├ 株(個別株、現物)
├ FX(外国為替証拠金取引)
└ 日経225先物

2.資金管理
├ 相場で生き残るための条件
├ ロスカットの重要性
├ 必要な資金量
└ 資金量とロスカットのバランス

3.トレード戦略
├ 時間軸の選択
├ 順張りと逆張り
├ トレンドに乗る
├ 回数と勝率
├ ブレイクアウト
└ ルールの徹底


日経225 個人投資家のための戦略 DISC2:技術編

1.トレードスタイル
├ システムと裁量
├ データ検証とロジック
├ 検証(分析)の方法
├ テクニカル分析
└ 時系列と非時系列

2.○○○チャート
├ チャートの形状
├ チャートを描くルール
└ 特徴

3.海野式チャート
├ チャートが誕生するまで
├ 四本値の描き方
└ チャートの特徴

4.海野式○○○チャート
├ 横向きの○○○
└ 海野式チャートと○○○


日経225 個人投資家のための戦略 DISC3:実践編1 DISC4:実践編2

1.ブレイクアウト戦略
├ ルールその1
├ ルールその2
└ 戦略の優位性

2.過去の検証

3.まとめ
├ 資金管理
├ ブレイクアウト戦略
├ ポートフォリオ
└ さいごに




以上の事を学べば、あなたも225先物で利益を増やしていくことが出来るようになります。

もう、仕掛けのタイミングに迷うことはありません。
損切り出来ずに後悔することもありません。
そして何よりもトレンドの波に乗って利益が膨らんでいく時の快感を味わって下さい。

いつまでも相場で勝てない人と、いつの相場でも勝ち続ける人。

その違いは上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

仕掛けのタイミングと、手仕舞いのタイミング。

これさえ間違えることがなければ、相場の世界ではそう簡単に負けることはありません。

つまり、知識さえあれば、
225先物相場の中で、勝ち続けていることが出来るのです。

まず、あなたもDVDをご覧になって海野式チャート図に触れて頂ければ、
「相場の世界で勝つ方法がある」と実感することでしょう。

きっとあなたの投資生活が180度変わりますよ。




あなたが225先物で勝てるようになる3つの理由

トレンドの変化点が分かるようになるため仕掛けるタイミングが明確になる

海野式チャート図では、トレンドの変化点、つまり仕掛けるタイミングが明確に判断出来ます。
ですからこれまでのように、
仕掛けるタイミングで迷ったり、間違えたタイミングで仕掛けることが大きく少なくなります。


徹底したロスカットにより損失を最小限になる

海野式チャート図では、ロスカットラインも明確に表示します。
この指示に従うことにより、損失を最小限にするロスカットを行えるのです。


効率のよいポジションサイジングにより利益幅が最大限になる

先程もお話しましたとおり、
仕掛けた後はポジションサイジングにより
まずはその取引で「負けのない」状態を作ります。

その後、含み益を増やしながら徐々に利益確定し、
又、ロスカットラインの引き上げにより、含み益の減少にも気を使いながら利益を伸ばします。

トレンドが継続する場合には、更にポジションを取ることもあります。

これにより、万が一、仕掛け直後に損切りが数回続いたとしても、
1回の勝利でそれを取り戻せるようにしています。





「初心者の私でも同じようにトレード出来ますか?」

もちろんです。

海野式チャート図の記入の仕方をしっかりとDVDで学んで頂き、
そのルールの通りに売買をして頂ければ、
誰もが同じ結果を得ることが出来ます。

裁量は一切含んでおりません。

又、海野式チャート図を印刷して頂き、そこに鉛筆で書き込んでいくことも出来ますので、
パソコンに不慣れな方でもこの投資法を実践する事は可能です。

日中忙しいサラリーマンや主婦の方でも取引は可能です。

毎日午後3時10分の大引けの価格を確認し、
シグナルが発生した時にのみ夕場寄り付きにて仕掛けるだけです。

ポジションを保持している場合には、利益確定とロスカットラインを確認し、
変更があった場合にのみ、指値と逆指値を変更するだけです。

更に、大証の取引時間の変更にも全く左右されません。
ポジションを短中期的に持ち続けるスイングトレードだからです。

世間のシステムトレーダーの方々は、目前に迫っている大証24時間取引の対応に追われています。
しかし、この投資法には影響ありません。


まさにこれからの時代のための投資手法と言えるでしょう。


「でも、このDVD高そう」

私はこの投資手法を海野さんからお聞きして実践してみた時は、本当に驚きました。

ですが、私の驚きも実際にDVDをご覧頂くだけで
大袈裟ではないとうことをお分かり頂けることだと思います。

又、DVDには海野式チャート図の運用方法だけではなく、
海野さんの20年の投資経験の理論や考え方も詰め込まれています。

私個人の意見としては10万円以上の価格設定でも良いのではと考えたのですが、
海野さんからは5万円以上の価格設定はしないで欲しいと固く言われていますので、
今回のDVDは47,428円(税別)とさせて頂きます。

ですが、今回は特別にある条件を満たしている方にのみ、更に値引きをいたしまして、
28,381円(税別)でお譲りいたします。

そのある条件とは・・・。

この投資手法のご感想を頂ける方です。

DVDをご覧になってから、良い感想でも悪い感想でも良いので、
是非、率直なご意見を頂きたいのです。

たったのそれだけで、海野康夫の投資手法を詰め込んだDVD全4枚を
28,381円(税別)で手に入れることが出来るのです。

ご感想文の送付方法はDVD同梱の用紙に記載されています。

本当に送って頂けるか送って頂けないかはあなたの善意に掛かっています。

ですが、実際にこの投資手法をご覧頂ければ間違いなく
その嬉しさと驚きのあまり感想文を送って頂けると確信しております。

是非、ご協力ください。


!ご注意ください!

感想文キャンペーンのご案内は、初回発送分のみの同梱となりますので、
今回の特別価格でのご購入をご希望の方は今すぐにお申込みください。



このDVDは、何としてでも225先物で利益を増やし続けたいあなたにお勧めです!













配送版 初回限定価格:28,381円(税別)(送料込)

お支払方法:銀行振込・郵便振替・クレジット決済・コンビニ決済・BitCash

商品の発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。


特定商取引法に基づく表記 お問い合わせ



海野式投資術が何故勝ち続ける事が出来るのか?
その秘密を動画で詳しく解説します。

お名前(必須)
メール(必須)
フリーアドレスでは確認メールが届かない場合がございますので、なるべく正規プロバイダーのメールアドレスでご登録ください。






只今ご購入頂きましたお客様には特典をご用意致しております


何と今回の初回出荷分のみ海野さん本人による
メールサポートがついています!
今回の海野式チャート図のことはもちろんですが、
他にも225先物のことでお悩みのことがありましたら
ご遠慮なくご質問下さい!
※海野さんは非常に多忙のため
 返信までに1週間ほどお時間を頂く場合がございます。




DVD内で紹介されている映像資料です。
DVDをご覧になって頂いたのち、
じっくりと読みたいという場合にご利用下さい。
(PDFファイルをダウンロードして頂きます。)







本DVD 個人投資家のための戦略 付属テキストです。
DVD収録内容を解説しております。
ご家族の前ではなかなかDVDをご覧頂きにくい
という方にも便利です。
(PDFファイルをダウンロードして頂きます。)






DVD内で紹介されている海野式チャート図です。
エクセルファイルですのでパソコンで入力も可能ですが、
パソコンが苦手の方は印刷して
手書きでご記入頂く事も可能です。
(エクセルファイルをダウンロードして頂きます。)











「本当に相場で勝てるようになるの?」


ここまで読まれても、まだ自分も相場で勝てるようになるのか不安かと思います。
確かにここまでいろいろな投資手法を試されては期待を裏切られていれば
疑心暗鬼になるのも当然ですよね。

ですが、先程もお伝えしましたが、
あなたが225先物で勝てるようになる3つの理由があるのです。


1つ目は、

トレンドの変化点が分かるようになるため仕掛けるタイミングが明確になるという事。


2つ目は、

徹底したロスカットにより損失を最小限になるという事。


3つ目は、

効率のよいポジションサイジングにより利益幅が最大限になるという事。



以上の3つの理由により、

利益-損失>0

となり、あなたが225先物で勝てるようになるのです。

いつまでも相場で勝てない人。
いつの相場でも勝てる人。

その違いは、運でも技術でもありません。
単純に「勝つための投資を心掛けているかどうか」
これだけの違いだったのです。

DVDをご覧頂ければ、あなたも実感出来るでしょう。

どうぞ、一度ご覧になってください。






よくあるご質問についてお答え致します

Q.何枚くらいポジションを建てる予算が必要ですか?

A.最低でもmini3枚からの資金が必要です。
  理由は最大3枚のポジションサイジングを行うからです。


Q.ずばり、これまでのシステムとどのように違いますか?

A.今回の投資手法は裁量ではありませんので、システムトレードではありますが、
  これまでのようにシステムファイルを用いたものではなくチャート図を用いるものです。


Q.大証が24時間化したあとも使えますか?

A.はい、間違いなく運用可能です。


Q.誰が実践しても同じ結果になりますか?

A.はい、海野式チャート図の記入方法と運用ルールを守って頂ければ誰が実践しても同じ結果になります。


Q.本当に忙しいのですが、私にも出来ますか? ?

A.15時10分から16時30分までの間に10分ほどお時間を取れる方であれば問題ありません。


Q.運用するとすぐに儲かりますか?

A.すぐに儲かるとは残念ながら約束は出来ません。
  投資である以上、勝ったり負けたりの繰り返しでプラスになっていきますので、
  運悪く運用初日からマイナスが続く場合もあります。


Q.本当に信頼していいのですか?

A.商品には、イブニングセッション開始後以降の全てのチャート図を添付しています。
  そちらをご覧になり、この投資手法が本物だということをご確認下さい。


Q.リスクはありませんか?

A.損失を徹底的に抑える投資手法とはなっていますが、
  投資である以上ノーリスクではないことはご理解下さい。


Q.初期投資に掛かる費用はいくらくらいですか?

A.最低でもmini3枚分の資金は必要となります。
  可能であれば、ドロー対策として1枚に付き1500円分の余裕資金があれば良いでしょう。


Q.パソコン初心者でも大丈夫ですか?

A.チャート図は手書きでも記入出来ますので問題ございません。


Q.投資をした事がない私にも運用出来ますか?

A.はい、とお答えしたいところですが、最低でも
  225先物とは何なのか?4本値とは何なのか?証券会社への発注方法くらいは理解して頂きたいです。







今日は最後までお付き合い頂きましてありがとうございます


この海野式チャート図を用いた投資手法を、是非、ご覧頂きたいと考えてはおりますが、
次のような方にはお勧めできません。


  • 頻繁にトレードを行っていないと気が済まないという方
  • 1日2日で儲けることが出来ると思っている方
  • 収録されている売買ルール以外に例外を作ってしまう方
  • 勝つためには「待ち」が必要だと理解出来ない方


このような方はご購入されても無駄になってしまいますので、お買い求めはご遠慮ください。

これらの方以外で、
あなたが真剣に225先物で利益を積み上げていきたいと考えているのであれば、
是非、ご覧ください。

私自身、トレードシステムの開発には長年携わってきてはありますが、
その私の師匠の投資理論でありますし、
又、客観的に見ても太鼓判の押せる投資手法です。

相場で勝てるようになるのに必要なもの。

それは「絶対に勝ちたい」と願う気持ちです。

そして、それを実行すること。

行動を起こさなければ何も始まりません。
大きな利益機会を逃してしまうかも知れないのです。

海野さんも、昔はなかなか勝つことが出来なかったそうです。

しかし、海野さんにも出来た事が、
あなたに出来ない理由はどこにあるというのでしょうか。

その理由が存在するとしたら、

それは、

「相場で生き残るために何をしたか」

彼は、多くを学び、多くを試してきました。

そして今、それをあなたにお伝えするのです。

特定商取引法に基づく表記お問い合わせ|Copyright©2010. 日経225 個人投資家のための戦略. 株式会社夢丸. All Rights Reserved.