「周りの人にもこの痛みを理解してもらいたい」 「大好きだったスポーツだってしたい」

もしあなたがそのように思っているのでしたら、5分間だけこのページにお付き合い下さい。


椎間板ヘルニアに関する情報を無料で公開中!






※お名前


※E-MAIL





SKさん 38歳 女性 会社員


首の痛みで、近くの整形外科に行きました。
頚椎症ヘルニアで、手術が必要で、手術しても回復するかどうか分らないと言われ、
首の固定でギブスを作られ失望して、帰宅する途中で置き看板が目に止まり、
骨格調整、首、肩こりと書いてあり、何気なくその治療院に入っていきました。

先生は首の周辺やゆがみなどを診で、骨格調整で手術など必要ありません。
「ギブスをはずして治療しましょう。痛くありませんので心配要りません」と言いました。
私は、祈るような気持でお願いしました。施術は気持よく、全身から揉みほぐされ、
酸素を吸いながら足にも足圧リンパ器をセットしてくれ、全身が楽になりました。
それから骨格調整は緊張しましたが全く痛くなく、首の痛みが全くなくなりました。
自由に回るし、助かりました。

今野先生にはこんなに簡単に治療できるのに、
どうして整形外科は治らないとか、手術しかないとか診断するのでしょうか。
人の健康を軽視しているような気がして、とても腹が立ちました。

今野先生は自宅で行えるエクササイズも教えてくださりましたので、
毎日時間を見つけては実践しています。

私の健康を真剣に考えてくれる中医学には感激です。
今後も病院選びには気を付けたいです。



K・I さん 43歳 男性 教師


3年前に腰椎椎間板ヘルニアで、手術をしましたが、痛みが残り、
我慢していましたが、痛みが酷くなり、大学病院で検査したら、ヘルニアの再発でした。
手術を勧められましたが、迷ってしまいます。
今度もし手術したら車椅子になるのでは?と、不安が過ぎり、
手術以外の方法で改善出来るところを必死に探してみました。

いつも西洋医学なので、中医学も入れて探したら日本リバースさんが見つかりました。
電話で相談したら、西洋医学の先生方も通院していると聞いたので、安心しました。
初めて中医学を受けたら、全く治療法が違って、驚きました。

体が楽になり、今までの痛みが殆ど消えていました。動けるようになっていました。
本当に良かった。助かったと正直思いました。
これで、苦しまずに済むと思うと、自然に笑みがこぼれました。
今は、教えてもらったシェイク法やタッピング法をしているせいか、再発もしていません。



M・Uさん 35歳 女性 会社員


首が痛く、回りません。
それに、右腕もしびれ、今日は腰も朝から痛いのです。
慌てて、病院に行ったら頚椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
これは、治療が難しいと言われました。

悲観していたら、友人からの紹介で、日本リバースさんを紹介してもらいました。
中医学は、初めてで、不安でしたが、いろいろ詳しく説明を受けて、安心しました。
酸素を吸いながら、全身の裏表を施術してもらい、最後に骨格調整をしてもらいました。
首は、特に、ボキーっと音が鳴り、怖かったのですが、スムーズに痛くなく終わりました。
そして、背骨と腰の調整もしてもらいました。

さっきまで痛かった首と腰は、全く痛みが消えていました。
首も知らぬ間に、自由に軽く回るようになりました。
腕のしびれも、本当に軽くなりました。
自宅でできる改善法も教えてもらいました。
中医学は細やかな診察で、即効性もあり、本当にすごいですね。



毎日の痛みで心が折れてしまいそうな、
あなたの椎間板ヘルニア(頚椎・腰椎)も改善できる3つの理由を包み隠さずお伝えします。

この方法は現在までに首や腰の症状でお悩みの多くの方達を
辛い痛みから救ってきた〝やれば効果が得られる〟確かな方法です。


ではこの方達は一体何を行ったのでしょうか?

今からその秘密を包み隠さずお話しします。



私は現在、東京都日本橋で、

「日本リバース」という整体院を開業しております。

「患者様の辛さをこの手で和らげたい」
との思いを込め、20年以上に亘り、
10万人以上の患者様に施術を行って参りました。

施術の成功率の高さが評価され、メディアから取材を受ける機会もありますので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。



私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

椎間板ヘルニアで想像を絶するような痛みと闘っている方がとても多いから。

そして、その方達の椎間板ヘルニアを改善し、痛みから解放された日常を送って頂くためです。

「でも本当に椎間板ヘルニアを改善するには手術するしかないですよね?」

と、思われるかも知れませんが、心配はいりません。

日本リバースにご相談に来られる患者様も次のようなお悩みを抱えています。

「牽引治療を勧められているが、入院はできない…」
「ブロック注射を行ったが、効果がない…」


また、「医師の勧めで手術を行ったが、椎間板ヘルニアが再発した」
といったお話しもよくお聞きします。

一般的に、椎間板ヘルニアは治らないので、痛みに耐え続けるしかない…と。

しかし私は、「どうにかして、あの想像を絶するような痛みから患者様を救う方法はないのか?」
という課題を掲げ、現在まで10年以上の間研究を重ねて参りました。

椎間板ヘルニアの改善ですから、首や腰に働きかけることは勿論ですが、
自律神経や血流、内臓の働きにも着目し、
何度も中国へ渡って勉強と実践、研究を重ねて参りました。

そして、椎間板ヘルニアの研究を始めてから5年が過ぎようとした頃、
私が当時働いていた治療院に、首にコルセットを巻いて、
泣きそうな顔で飛び込んで来た患者様がいたのです。

初めてお見えになる、それもご予約の入っていない患者様だったので大変に驚きました。

お話をお聞きすると、首が痛くて整形外科に行ったところ、頸椎椎間板ヘルニアと診断され、
「頸椎椎間板ヘルニアは日本では手術しても治らないだろう」と言われ、
6,000円のコルセットを巻かれただけで帰されたのだそうです。


私は医師の対応に疑問を持ちながら、装着したばかりのコルセットを外して施術を始めました。

そして、施術が終わるとその患者様は、「痛くない」とおっしゃっるのです!

首も自在に滑らかに動かせるようになり、私やその場に居合わせたスタッフも驚きましたが、
なにより患者様ご本人が1番驚いておられました


その患者様は、入っていらした時は不安で泣きそうなお顔をされていましたが、
施術後は痛みと不安から解放された喜びで、嬉し泣きをしながら、
何度も「ありがとうございます」と
頭を下げてお礼をおっしゃっていました。

もちろん手術などは一切行っておりません。

つまり、医師から手術をしても治らないと言われた頸椎椎間板ヘルニアを、
手術も行わず、薬も使用せずに、たった1度の施術で治すことができたのです!

それと同時に、「なぜ整形外科医は椎間板ヘルニアの患者様を見捨てるのだろう?」
と疑問を持つようになりました。

そして、更なる研究を重ね、治療法の確立にむけて努力を惜しまないことを誓ったのです。

そこで、歪みの矯正の重要さを再確認し、再度中国へ渡り、
骨格調整と部分矯正の勉強に力を入れ、「椎間板ヘルニア改善法」を確立することができたのです。

そして、椎間板ヘルニアの改善率の高さがクチコミとなって広まり、
日本全国から患者様が訪れるようになりました。

ですが、遠方からいらっしゃる患者様は大変です。
ただでさえ首や腰が痛くて、だまって座っているだけでも相当つらい状態なのに、
飛行機や電車を何度も乗り継いでいらっしゃるのです。

そこで、「痛みに苦しむ患者様の負担を少しでも減らしたい」と思い、
日本リバースのプロの技術を自宅でも取り入れられるように、
「自宅で出来る椎間板ヘルニア改善法」を導き出したのです。

通常、椎間板ヘルニアを改善するためには、
〝牽引〟や〝ブロック注射〟による治療方法が一般的です。

しかし、この「椎間板ヘルニア改善法」は入院する必要も無く、
お金も一切掛けずに、椎間板ヘルニアを改善することができるのです。


そしてこの方法の素晴らしいところはまだあります。

自宅で自分で行うことができるにもかかわらず、
まるでその効果は、病院で治療を行ったかのように、
あなたの椎間板ヘルニアを改善することができるのです。


「病院の治療ってどんなものなの?」と思われるかも知れません。
ではここで、病院で行う治療について少しだけお話しさせて頂きます。


そもそも私が何故これ程までに椎間板ヘルニアの治療に情熱を傾けるかと言うと、
私も実際に腰椎の椎間板ヘルニアを経験しているからなのです。

ですから、皆さんが今現在苦しんでいる、あの壮絶な痛みと辛さをよく存じ上げているのです。

私が腰椎の椎間板ヘルニアを経験したのは、高校2年生の時です。

朝、目が覚めて起き上がろうとしたとたん激痛が走り、
立ち上がることさえできなくなってしまった
のです。

そこで近所の整骨院へ行きましたが、整骨院の先生からは「とてもうちでは診られない」と断られ、
自宅から30キロ程離れた某病院を紹介されました。

その病院での診察後、私は50日間という長期間に亘り、入院生活を送ることになったのです。

ではその病院の治療法がどの様なものだったのか。

朝は痛み止めの神経ブロック注射を打ち、
そして昼には腰椎に重りを装着して牽引治療を行い、あとは痛み止めの薬を飲む。

毎日これの繰り返しです。

10日・20日・1ヶ月経っても全く症状は改善されませんでした。

そればかりか、長い間寝てばかりいると、当時高校生だった私でさえ、気力も体力も失せてしまい、
「このまま寝たきりになってしまうのではないか?」と絶望的な気持ちになっていったのです。

そんな状態が続いていた時、一緒に4人部屋に入院していた他の患者さん3人が、
教授回診が終わったとたんそそくさと出掛けて行き、夕方に戻ってくることに気が付いたのです。

そこで私は不思議に思い、「いつもどちらに行かれているのですか?」とお聞きしました。

そうすると患者さんの1人が…
「お兄ちゃん、こんな病院じゃ椎間板ヘルニアは治らないよ、
だから私はここの病室から他の病院へ通院しているんだよ」と言うのです。

ビックリしました!愕然として頭の中が真っ白になりました。

しかし気持ちを切り替えて、皆さんが通院している病院を教えて頂き、
その中でも確かそうな鍼灸院を紹介してもらい、
次の日の朝から同室の患者さんと一緒に鍼灸院へ通院を始めました。

そうしたところ、10回ほど通院を続けた頃から、何とか少しずつですが体を動かせるようになり、
その後も通院を続けた結果、その当時打ち込んでいた柔道で県大会出場を果たし、
準優勝することができました。

つまり、完全に腰椎の椎間板ヘルニアが治ったのです!

1ヶ月以上もの間、ブロック注射と牽引治療を行っても全く改善しなかった椎間板ヘルニアが、
鍼灸院に通うことによって完治したのです。

私がここで言いたいのは、40年前に私の椎間板ヘルニアを治すことのできなかった、
牽引療法や神経ブロック注射が、医学が進歩した現代でも未だに
推奨されているというお粗末な現実です。


尚且つ椎間板ヘルニアで苦しんでいる患者様は、右肩上がりに増えているのです。

言い換えると、今も昔も西洋医学においては、
椎間板ヘルニアの治療法が確立していない
と言うことです。

対処療法である西洋医学で椎間板ヘルニアを改善するのは大変難しいことなのです。

「手術しないと治らない…」
「痛み止めを飲んで我慢するしかない…」
「このまま一生治らないのではないだろうか…」


あなたも、この様な気持ちになったことはないでしょうか?

では、整形外科で行われている代表的な治療法の、
牽引療法神経ブロック注射とはどの様なものなのでしょうか。

牽引治療とは、腰や首を引っ張って伸ばすことにより、椎間板にかかる圧力を減らす治療です。

首を上に引きのばしたり、腰に重りを装着して引っ張ることによって、
頸椎や腰椎をしっかりと伸ばすことができます。

しかし、引き上げたり、引っ張ることによって髄核が飛び出してしまっている部分だけではなく、
正常な頸椎や腰椎も伸ばされてしまうのです。

伸ばしたからといって、特に悪い影響はないように思うかもしれませんが、それは違います。

伸ばす必要のない他の頸椎や腰椎を
不自然に伸ばしてしまうことによって、脊柱に負担が掛かります。

そして、牽引療法を続けることにより、筋力の低下骨萎縮
下肢の血栓症、関節の強張りといった症状が出てきてしまうのです。

例えば、あなたの指をグッと引っ張ってみて下さい。

当然ですが、指以外の関節にも負担が掛かりますよね?

それと同じ事が脊柱で起こってしまうのです。

それに、牽引している間は椎間板に掛かる圧力が低下して、
痛みが和らぐ感じがあるかもしれませんが、
牽引をやめて立ち上がればすぐに元に戻ってしまいます

人間は朝と夜では身長が変わってしまうくらい椎間板が伸び縮みします。
ですから、牽引をやめて立ち上がればすぐにまた椎間板に圧力がかかり、痛みが出てしまうのです。

ですから、病院で牽引療法を行うと、ほぼ寝たきりの状態が何ヶ月も続くのです。

次に神経ブロック注射ですが、神経ブロック注射とは、
神経伝導路に局所麻酔薬を注入し、痛みの伝達を遮断するための注射です。

誰にでも分かり易く説明するなら、
歯医者で治療を行う際に用いられる麻酔と同じような仕組みです。

治療する歯の神経に痛みが伝わらないように麻酔を行う。
髄核が飛び出して、神経を圧迫していて痛みを感じるので、
その神経に対して痛みが伝わらないように麻酔を行う。

治療が終わり、就寝前などには麻酔の効き目が切れ始め、夜中に痛みで目が覚めてしまう・・・

簡単に言ってしまうとその“麻酔”と同じことなのです。

トイレすら行けない程の痛みで苦しんでいる時に、
注射1本で痛みから解放されるのでしたらとても効果的な治療法ですよね。

ですが、少し考えてみて下さい。

ほとんどの方が経験していると思うのですが、
歯の麻酔を行ったのにもかかわらず、治療を始めたら痛みが走り、再度麻酔の注射を打った。
もしくは麻酔の注射を数度打っても痛みが消えなかった。という経験はありませんか?

同じ様に神経ブロック注射も、1度注射を行っても痛みが遮断されない場合や、
数時間の効果しか得られない、もしくは注射後も痛みは全く変わらない
などと言った場合があるのです。

それに歯の麻酔を行った際に、周りの歯茎や唇、顎までが
痺れてしまった経験はないでしょうか?

当然ですが神経ブロック注射も同じようなことが起こりうるのです。

ですから、注射後に尿意や足の動きが弱くなってしまうケースが多々あります。

他にも、「酷い頭痛が続いた」「指先が痺れるようになった」「足首の筋が収縮できなくなった」
そのような症状に悩まされている方もいらっしゃいます。

それに仕組みは同じような注射ですが、大きな違いもあります。

椎間板ヘルニアの場合は背骨と背骨の間に針を刺して、神経の近くまで深く針を進め、
麻酔薬を注入
するのですから、少し間違うと脊髄を傷つけてしまう危険があります。

そもそもブロック注射などと言われていますが、
麻酔薬の強さなどに変わりはあるにせよ、手術を行う際の麻酔と変わりありません。

麻酔には大きなリスクがあり、決して医師免許だけでは扱えないような危険な行為です。

それに牽引療法も神経ブロック注射もあくまでも対症療法であり、
椎間板ヘルニアを根本的に治療する方法ではありません。

椎間板ヘルニアの痛みを一時的に紛らわせているだけなのです。

この様な現実の中で、椎間板ヘルニアの痛みと再発に苦しんでいる方が
大変に多かったからこそ、
私はこの「椎間板ヘルニア改善法」を確立させたのです。



本来、椎間板ヘルニアは正しい知識さえ持っていれば、
頸椎の椎間板ヘルニアであっても、腰椎の椎間板ヘルニアであっても改善できるのです。

もしかしてあなたは、椎間板ヘルニアになってしまう原因について、この様に思ってはいませんか?

「仕事柄仕方ない…」
「歳だから仕方ない…」


もし、あなたがこの様に思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

実は椎間板ヘルニアというのは、職業や年齢に関係なく、改善することが可能なのです。

椎間板ヘルニアを改善できない原因として考えられるのは次の2つです。

■椎間板ヘルニアになる本当の原因を知らないから
■対処療法に頼り切った治療


椎間板ヘルニアを改善できない原因はここにあるのです。

しかし、多くの方はこの事実を知りません。

あなたの周りの人にも聞いてみて下さい。

「椎間板ヘルニアになる原因を知っていますか?」と…
ほとんどの人が「仕事柄仕方ないんじゃない?」と答えるはずです。

でも、真実は違います。

加齢や仕事柄仕方ないと諦めてしまうことで、
一生ヘルニアの激痛と付き合っていかなくてはいけなくなるのです。


この事実を踏まえて、もう少し具体的に説明していきます。

そもそも椎間板ヘルニアとは、
椎間板の線維輪が断裂や亀裂をおこすことにより、
髄核が脱出した状態を言います。


その脱出した髄核が脊髄神経や神経根を
圧迫刺激して痛みや痺れなどを発症する
のです。

発症が30代から50代に最も多く見られることから、
椎間板ヘルニアの原因を加齢によるものだと思い込んでいる方がいらっしゃいますが、
それは違います。

と言うのも、ご高齢の方全てが椎間板ヘルニアになるわけではないし、
最近は特に若い椎間板ヘルニアの患者様も大変多いです。

それに立ち仕事だから、重い物をよく持つから、仕事中ずっと机に向かって座りっぱなしだから、
などを原因に挙げる方もいらっしゃいますが、それも違います。

同じ職業や、同じ環境で仕事をしていても、椎間板ヘルニアになる人とならない人がいるからです。

ではなぜあなたは、椎間板ヘルニアになってしまったのでしょうか?

その原因は血流障害です。

血流障害が起こることによって、頸椎や腰椎を支えている
骨格筋や椎間板に栄養が運ばれずに弱ってしまい、
日々の頸椎の運動負荷や、二足歩行による腰椎の負担の大きさから、
椎間板が耐えられずにヘルニアになってしまう
のです。

ですから、血流障害を改善することにより椎間板ヘルニアも改善されるのです。

そのためには、頸椎の調整、背骨の調整、腰椎の調整を行います。

そして、人間の体の情報管理システムを担っている皮膚
心臓をしなやかに働かせるセンサーがある太股の筋肉や、
情報伝達のコントロールを行っているを、同時刺激することにより、
エネルギーの流れを正常に整え、自律神経の乱れを調整し、
自然治癒力を最大限に引き出せる環境を整えることによって、
椎間板ヘルニアを改善することができるのです。

更に脳を癒し、痛みを克服し徐々に体を動かし、日常生活に全身運動を取り入れることによって、
血流障害を起こさない体を手に入れることができるのです。

そう、
的確な骨格調整を行い、全身のエネルギーの流れを活性化して、
自律神経の乱れを整えれば、椎間板ヘルニアは改善されるのです。


あなたもこの方法で椎間板ヘルニアを改善してみませんか?

「もちろん、椎間板ヘルニアは改善したいけれど…」

確かに、自分には無理かもしれない…と不安になって当然です。

でも、ご安心下さい。
これまでに50,000人を超える首や腰の痛みでお悩みの患者様を救ってきた、
実績のある方法を初公開致します。

この「椎間板ヘルニアエクササイズ」は、
しっかりと実践して頂ければ、〝確実な効果が得られる〟方法なのです。

大まかにご説明すると、たった3つのことを行って頂くだけです。

■椎間板ヘルニアの原因を正しく理解して頂きます。
■起き上がりのエクササイズから始めて頂き、ヘルニアの原因を取り除いて頂きます。
■ヘルニア改善法をしっかりと実践して頂き、再発の心配のない生活を送って頂きます。


たったこれだけです。

これだけを実践して頂くだけで…

気が付いたら椎間板ヘルニアの痛みがスッキリと消えている事を実感して頂けるでしょう。

それはある朝、ベッドからスッと起き上がれた時かも知れません。
椅子から立ち上がる時に全く痛みを感じなかった時かも知れません。


では、「具体的にどうすれば良いのでしょうか?」

はい、この方法を直接あなたにお伝えできれば良いのですが、
私の運営する日本リバースには、毎日日本中から多くの患者様が治療にお見えになりますので、直接お伝えするには限界があります。


ですから、椎間板ヘルニアでお悩みのあなたのために、
この「椎間板ヘルニア改善法」を、大変分かりやすい、実演と解説付きのDVDに致しました。

その一部を紹介すると…

あなたの椎間板ヘルニアを改善するためには、ご自分のヘルニアがどの様なものなのか、
きちんと把握、理解することから始めましょう。


あなたは何故ご自分が椎間板ヘルニアになってしまったかご存知ですか?
医師から原因と治療法についてきちんと説明を受けられましたか?
本当の原因が分からなければ椎間板ヘルニアを改善することはできません。


安静にしていて椎間板ヘルニアが改善されるはずがありません。
安静はあなたの椎間板ヘルニアの改善を遅らせていくだけです!


つらい痛みをなんとかしたい。
私も経験者ですからそのお気持ちは良くわかります。
でも、コルセットやサポーターを使うのはできる限り控えて頂きたいのです。


椎間板ヘルニアで痛みと闘う方達にとって、
朝、寝床から起き上がるのは本当につらい動作ですよね。
そんなあなたのために、特別な起き上がり法もご紹介しています。


ある動作を行うことで内臓を柔らかくして血流を改善しましょう。
血流改善こそが椎間板ヘルニアの最大の改善法なのです。


痛みの伴う椎間板ヘルニアであっても、実際は首や腰が痛いわけではありません。
痛みを感じているのは脳です!脳を癒すことで痛みを克服することができます!!


痛くてとてもエクササイズなんてできないと思っているあなたにも実践して頂けるように、
起き上がりの方法から、徐々に段階的に挑戦して頂けるエクササイズを多数ご紹介しています。


椎間板ヘルニアは決して治らない疾病ではありません。
きちんとしたエクササイズ、生活習慣の見直し、発想の転換が椎間板ヘルニアの改善を早めます。


毎日しっかりと実践して頂くことが椎間板ヘルニア改善への第一歩です。
でも、どうしてもエクササイズに時間をかけられない時だってありますよね?
そんな時のために短時間で体全体をトータルサポートするエクササイズも特別に収録しました。


以上のことを知って頂くことにより、あなたの椎間板ヘルニアは改善され、
あなたを四六時中苦しめている猛烈な痛みから解放され、
のびのびとした日々を過ごすことができるでしょう。


もう椎間板ヘルニアが原因で、「たかが腰痛なのに…」と周囲から思われることも無くなり、
一人孤独な思いをすることも無く、仕事や友人達とのレクリエーションだって楽しめるのです。

椎間板ヘルニアで痛みに支配されて生活する方。
椎間板ヘルニアに立ち向かい痛みから解放される方。

その違いは上でお伝えした方法を知ってるか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

つまり、正しい知識さえあれば、
もう「一生この痛みと付き合っていくしかない」と諦めた、
椎間板ヘルニアでさえ改善できるのです。


あなたも3日間、1週間、2週間と実践していくうちに、
徐々に「痛みが軽くなったてきた」と実感して頂けるでしょう。

痛みに耐える毎日の積み重ねと、痛みのない毎日では人生さえ全く違ったものになりますよ。

あなたには、痛みのせいで不自由な生活や制限のある人生を送って頂きたくないのです。
痛みから解放されて、あなた本来の活き活きとした人生を取り戻して欲しいのです。


現在までに「日本リバース」で首や腰の施術を行ってきた患者様は50,000人を超えています。
特に椎間板ヘルニアは頸椎・腰椎ともに施術が難しく、
とても高度な技術が必要になり、手技の未熟な整体師が施術致しますと、
害が及ぶことがあるのです。

ですから、どこの整体院でも治せるというものではありませんので、
日本リバースには日本全国から患者様がいらっしゃいます。

多くの患者様を実際に施術してきた経験から導き出した方法なので、
「一生この痛みが続くのでは?」と思ってしまうような、
あなたの椎間板ヘルニアも改善することができるのです。

日本全国からお見えになる、多くの患者様が
「もっと早くここに来ていれば良かった」と口を揃えておっしゃることこそ、その効果の証明です。



このページをご覧になっているあなたは、
「痛みがあるのにエクササイズなんてできない」と不安になっているかも知れません。

でも、痛みに怯えてじっと凝り固まっていることこそが、
椎間板ヘルニアを改善できなくしてしまうのです。

ですから、起き上がるのもつらい様な状態の方から、
徐々に動けるようになった方も実践して
頂けるエクササイズ内容になっています。

エクササイズ自体に難しいテクニックや専門的な知識は必要ありません。

お金も掛からず、特別な道具も必要ありませんので、
朝布団から起き上がる時、仕事の休み時間、
テレビを見ながら、いつでもどこでも実践して頂けます。

毎日しっかり実践して頂き、あなたの椎間板ヘルニアも改善して下さい。



あなたは椎間板ヘルニアを、決して治すことができない疾病だと諦めてはいませんか?

整形外科に通院したり、リハビリも頑張ったり、あちこちの整体院にも行ってみたかも知れません。
それにもかかわらず、あなたの椎間板ヘルニアを改善できなかったとしても、諦めないで下さい。

様々な方法を試しても、椎間板ヘルニアを改善できずに悩んでいるのはあなただけではありません。


「この痛みをどうにかしたい」と悩んでいる方は大勢いらしゃいます。
でも西洋医学で椎間板ヘルニアを改善するのは本当に難しいのです。

ですが、私の導き出した「椎間板ヘルニア改善エクササイズ」は、
西洋医学の治療法とは全く異なります。
間逆の方法だと言っても良いでしょう。

「経験した者でなければ分からない、あの猛烈な痛みから患者様を救いたい」と強く思い、
何度も中国へ渡って研究を積み重ねた結果、導き出すことができたここにしかない方法です。

ですから、今までたくさんの病院に通い、いろいろな方法を試してきた方にこそ、
実践して頂き、痛みが消える!という事を実感して欲しいのです。



「でもこのDVD高そう…」

はい、今まで10年以上の研究を重ね、実際に多くの患者様のご協力のもと、
導き出すことができた、自信を持ってお勧めできる方法です。


「日本リバース」には、実際に有名な西洋医学の先生もお忍びで施術を受けにいらっしゃいます。

ですが、その先生があなたの椎間板ヘルニアの治療のために行う方法は手術です。

手術費用は10万円から30万円で、入院が長引けばそれだけ費用もかさみます。

そして手術が成功したとしても、数年後に再発したり、新たな椎間板が傷んでしまったりして、
手術を繰り返すことになるのです。

ですが、私が導き出した方法は、安全で、お金も掛かりません。
あなたを椎間板ヘルニアの痛みから救うのはこの方法しかないと自負しております。


現在までに50,000人を超える患者様と多くの方々のご協力、
10年以上の研究を重ねて導き出した方法ですが、お値段は14,095円(税別)とさせて頂きます。

あなたには、金銭的にストレスのない、良好な精神状態で実践して頂き、
椎間板ヘルニアを一日でも早く改善して頂きたいのです。


こちらのDVDは「今すぐ椎間板ヘルニアの痛みを解消したい!」と願うあなたに、
是非お届けしたいのです。





お支払い方法は以下の通りとなります。

商品の発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。

特定商取引法に基づく表記  お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも受付けております。
下記フリーダイアルまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
0120-700-525
お電話番号のおかけ間違いにご注意下さい。

施術などに影響がございますので、
「日本リバース」へのお問い合わせはご遠慮下さい。

あなたがこの方法を毎日実践したのにも関わらず、
6ヶ月経過してもヘルニアが全く改善されなかった場合は、
ご購入時のDVD料金を全額返金させていただます。
返金希望の際は、
ご購入時の氏名、決済日、お申込みメールアドレスを確認したうえで、
0166-73-5238(株式会社 夢丸)までお問い合わせください。
6ヶ月実践した後、それより6ヶ月以内であれば、
15営業日以内に返金手続きを取らせていただきます。



DVDをご覧頂き、ご不明な点などございましたら、
パッケージ内中紙に記載されているURLよりお問い合わせ下さい。
日本リバース 今野清志が、あなたの疑問や不安を解消します。
10年以上の研究・実践から得た情報を特別にお伝え致します!
なお、ご購入者様が殺到した場合はサポートを
告知なく打ち切らせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
※サポートの詳細につきましては、パッケージ内中紙に記載致しております。



DVDの内容を分かりやすく、テキストにまとめたものを無料でダウンロード頂けます。
何度もDVDを見直す必要もなく、
出かけ先などでもテキストにてご確認頂けますので、是非ご利用下さい。
PDFファイル 全97ページ
※PDFを閲覧できる環境でお開き下さい。
※ダウンロードURLは、パッケージ内中紙に記載致しております。



「本当に私でも椎間板ヘルニアは改善できるの?」

ここまで読まれても、まだご自分の椎間板ヘルニアが改善されるのか不安なことだと思います。
確かに、今日までずっと椎間板ヘルニアで悩み続けていたのに、
突然、椎間板ヘルニアを改善できると言われても、信じられないし、想像もできないですよね。

先程もお伝えしましたが、あなたにも椎間板ヘルニアを改善できる3つの理由があるのです。

一つ目は、
この「椎間板ヘルニア改善法」の成功率が90%以上だということ。

二つ目は、
この「椎間板ヘルニア改善法」は布団から起き上がる所から始める無理のない方法だということ。

三つ目は、
今野 清志が独自の研究で導き出した、どこにも出回っていない究極の方法だということ。

以上の3つの理由が、あなたが椎間板ヘルニアを改善できる理由です。

痛くて眠ることさえできないと嘆き続ける人。
ご自分で痛みに立ち向かい痛みを解消できる人。

その違いは年齢のせいでも職業柄のせいでもありません。

単純に日々の生活の中で、「椎間板ヘルニア克服のために何をしているか」
これだけの違いだったのです。

2週間お試し頂ければ、その効果をあなたにも実感して頂けるでしょう。

是非、一度お試しになられて下さい。



【体験者様からのお声です】

S・Sさん 38歳 男性

交通事故で、頚椎を傷め、整形外科に通院して、精密検査をしてもらったら、
頚椎ヘルニアと言われました。
最近は、肩こりや頭痛や腕の痺れが出たりしています。
体調が悪く、仕事に集中できません。

いつまでも回復がしないので、ネットで探したら、日本リバース・整体を見つけ、
無料相談したら、丁寧に説明してもらって納得しました。
施術は、全身からしてもらい、最後に、頚椎の骨格調整をしてもらいました。
今までの体調が嘘のように、軽くなり、楽になりました。
毎日注意することや、自分でできる首のエクササイズも教えてもらいました。
西洋医学とは全く違う治療法で、こんなに楽になるとは驚きでした。



S・Kさん 31歳 男性 会社員

2度目の腰椎ヘルニアを起こしてしまいました。
整形外科には通院しているのですが、歩くのも困難です。
我慢できない痛みは座薬で抑えています。

中々回復しないので、専門の先生を探しました。
知人の紹介で日本リバースさんに来ました。
全身の施術と骨格調整で腰を施術してもらい、痛みは、殆ど取れました。
楽に歩けるようになれました。

再発防止の方法も指導してもらい、毎日頑張っています。



Skさん 43歳 女性 会社員

3日前から寝違いのような首が痛く、吐き気もして気持が悪いので、
大学病院の整形外科に行き、診てもらいました。
頚椎ヘルニアと診断され、ショックで、目の前が真っ暗の状態になりました。
どうしよう…先生からは治療は手術か、手術しても回復は50パーセント言われました。
どうしても手術は嫌なので、必死になって治療できる医院を探したら、
日本リバースさんに辿り着きました。

先生に診てもらったら、体が栄養失調です。40代なのに70歳の体ですと言われシッョクでした。
でも、2年前から偏頭痛はするし、いくら食べても太らないで反対に痩せていきました。
気力や動くのも嫌になり体か゛重くてつらい日々でした。
脾経が弱って、栄養が肝臓まで届いていません。代謝障害が起きています。と説明され、
納得しました。
病院に行っても、「血液検査では正常で何処も悪くありません」と言われていましたが、
こんな体調では何処かに異常があることぐらいは自分でわかります。

中医学はそこを見逃さないのがすごいですね。
治療後は体がふわふわと軽くなり、体の中から温かいものが湧いてくるのを全身に感じました。
血流が良くなったのは直ぐ分かりました。そして、頚椎の骨格調整にはびっくりしましたが痛くなく、
首が嘘のように回り、軽くなりました。
治療後に食事の摂り方や、首の運動の仕方を教えていただきありがとうございました。



M・Iさん 45歳 男性 ヘルパー

以前の仕事が長距離の運転手をしていて、時間が中々取れず、
食事も不定期で体調をいつも壊していました。
半年前から腰が痛く、じっと我慢していましたが、痛みで歩けなくなりました。
病院に行ったら腰椎椎間板ヘルニアと言われ、腰に悪いので仕事は辞めました。

病院での治療は、1ヶ月入院しましたが、回復はしませんでした。
友人に他の治療院を聞いたら、ここが良いと言われて、日本リバースさんに来ました。
施術は、全身から診てもらい、背骨の調整や腰椎の骨格調整をしてもらったら、
その日に歩けるようになりました。ビックリしました。

本当に痛みがとれて、歩けるのです。
本当に楽、もっと早く治療すれば、仕事も辞める必要が無かったと後悔しています。
日本リバースさんは本当に親切な治療院で、家で行う治療法も色々教えてくれました。
本当に有難うございました。



【よくあるご質問にお答えします】
  • 何故ヘルニアになってしまうのですか?
  • ヘルニアの原因は諸説たくさんありますが、根本的な原因は血流障害です。
    血流障害というのは、椎間板を支える骨と筋肉の血流の循環が悪くなって、
    本来の強さが無くなり、日常生活の圧迫にも耐えられなくなってしまうのです。

  • 先生のノウハウの成功率を教えて下さい。
  • もちろん個人差はありますが、きちんと前向きに椎間板ヘルニア改善に向けて
    気持ちを切り替えて、痛みに負けずにエクササイズに取り組んで頂ければ、
    90%以上の確立で改善の期待ができます。
    脳を癒し、痛みを克服してエクササイズに取り組んで下さい。

  • このノウハウを実践した場合、効果が出るまでにどの程度の時間が掛かりますか?
  • 効果の出方は、急性ヘルニアと慢性ヘルニア、それに人それぞれで個人差もありますが、
    最低2週間以上諦めないでエクササイズを継続して頂けると、
    きっと改善を実感して頂けます。

  • このノウハウの効果が期待できないのはどの様な方でしょうか?
  • 痛みに負けてしまう人です。
    それと、エクササイズの継続ができない人。これにつきます。
    あとは、椎間板ヘルニアは体全体から起こる症状ですので、日常生活の見直しができない人も
    改善は難しいのではないでしょうか。

  • このノウハウにはどの様なきっかけで出会ったのでしょうか?
  • きっかけは予防医学に興味を持ったことです。
    そんな時に十四経絡療法と出会い、更に技術向上のために何度も北京の中国中医研究院に
    勉強に出向き、今の手技をなし得たのです。

  • このノウハウを見つけ出すまでの失敗談をお聞かせ下さい。
  • 失敗談と言いますか、始めは十四経絡療法しか取り入れていませんので、
    手技の未熟さから、何人かの患者様の椎間板ヘルニアを
    完治させられなかった経験があります。
    その経験から更に中国に渡り、骨格調整の手技を極めることができたので、
    結果としてはステップアップになりました。

  • このノウハウを発見できて嬉しかった体験をお聞かせ下さい。
  • 我々施術者が1番嬉しいのは、
    やはり患者様の笑顔です。
    這うようにして施術院を訪れた患者様が、
    帰りは元気に「ありがとうございました」と笑顔で、
    それも杖を忘れてお帰りになられたりするのは、施術者として歓喜の極みです。
    それと、西洋医学の先生がお忍びで治療にお見えになり、
    効果を認めて頂けるのも嬉しいです。
    でも、医学の本来の姿としては、西洋医学、中医学の垣根を取り払い、
    患者様のためだけに一心になって治療に取り組むことができたら、それが一番の幸せです。
  • このノウハウを見つけ出すまでにどのくらいの期間が掛かりましたか?
  • 十四経絡療法を完全にマスターして、その後中国に渡り、骨格調整を極めるまで、
    更に約5年が掛かりました。

  • このノウハウの効果が高いことを理論的に説明して下さい。
  • 人間の病気の根源は何かと言うと、それは西洋医学、東洋医学を問わず血流障害です。
    血流障害が最も顕著に現れるのが、頸椎ヘルニアと腰椎ヘルニアです。
    血流が悪くなると、椎間板を支えている筋肉や骨が弱くなってしまいます。
    そうすると椎間板本来の働きができなくなって、髄核が飛び出してしまうのです。
    ですから血流障害を改善することが、椎間板ヘルニアの改善に繋がるのです。
  • このノウハウはどの様な方にお勧めですか?
  • 腰痛は1番の国民病です。2番目が肩凝り。
    このノウハウは椎間板ヘルニアの改善だけではなく、
    腰痛全般、首の痛み、肩凝りの方にも是非お勧めです。

  • このノウハウのデメリットを教えて下さい。
  • すぐに痛みに負けてエクササイズをやめてしまう方。
    椎間板ヘルニアを後ろ向きに考えて、諦めてしまう方には向かないかもしれません。

  • このノウハウを実践した方はどの様な反応をしますか?
  • 痛みが少しずつ緩和して、歩行が楽になる。
    朝の寝起きも楽になっていき、気力が沸いて、
    明るくなり、更に改善のスピードが早まります。

  • 先生は現在までにおおよそ何名くらいの患者様を診てこられましたか?
  • 20年以上に亘り、10万人を超える患者様に施術を行ってきました。
    そのうち、腰や首でお悩みの患者様は5万人以上です。





【追伸最後までお付き合い頂きました皆様へ】

現在、椎間板ヘルニアで苦しんでいらっしゃる方はとても多いと思います。
最後までこのページにお付き合い頂きましたあなたも、その中のお一人なのではないでしょうか。

人間は動くことにより自然治癒力が向上します。
ですから、まずは少しでも動けるように手当てすることが大切です。
そして少しずつ動けるようになったらチャレンジすることです。

痛みは脳で感じます。
脳に働きかけることで、痛みに負けずにエクササイズを続けられます。
安静にせずに動くことが何より大切なのです。

この「椎間板ヘルニア改善エクササイズで治すんだ」という気持ちが一番大切です。
エクササイズを継続して、元気にはつらつと社会復帰できるように頑張って下さい。

あなたの明るい笑顔のために、私が自信を持ってお勧めします。