「頭痛を解消して仕事に集中したい」
「頭痛に怯えずはつらつとした毎日を過ごしたい」

もし、あなたがそのように思っているのでしたら、
5分間だけこのページにお付き合い下さい。



この方法は、様々な薬を服用し、ありとあらゆる病院を渡り歩いても治すことの出来なかったあなたの頭痛も
スッキリと解消できる方法です。


もし、あなたが本当に頭痛を改善したいと真剣に悩んでいるのでしたら、このサイトはきっとお役に立てると思います。

なぜなら、頭痛の本当の原因真の改善法をお伝えするからです。


名前   メールアドレス

※お寄せ頂きましたお声をそのまま掲載しておりますので、誤字脱字等読みにくい部分もあるかと思います。
*「健康」主婦の友 首大特集より劉先生の治療を受けた患者の取材内容より抜粋

東京都 穴倉雅人 44歳

劉先生鍼灸院に行くと、たった一回で、めまい、頭痛がかなりなくなりました。
7回目からは右半身のしびれも薄らいで、口がまわらなっかったり、何かを思い出せないということも減ってきました。
自宅では「首」に負担をかけないよう、一日置きくらいに「丸めたタオル枕」をしています。
「丸めた枕」をすると翌朝とても体がらくになていて、頭痛やめまいも起こりにくくなるんです。
また、最近は劉先生に教えてもらった「首」のストレッチを信号待ちの間や、気がついたときにやっています。
劉先生に出会うまでは不安でいっぱいでしたが、気持ちも前向きになり、
仕事を復帰にむけて頑張ろうと思うようになりました。
劉先生にお世話になってからは「首」がいかにに大事かわかりました。


*ひどいめまい頭痛が治まり、頭がスッキリした(患者の体験談)

今年の三月、夜九時ごろに突然めまいに襲われ歩けなくなり救急車で病院へ。
点滴をして、自宅に帰りましたがやはりフラフラして歩けず。耳鼻科に週一度通うようにし症状が軽くなってきたので薬を弱くしたら、またひどくめまいに襲われました。
これはまずいそう思ったときに、劉先生鍼灸院を知り、通うよに。先生に自宅でのケアも大切だといわれ、枕を自分合うようにしました。
今では、あたまがぼや~っとしていたのはすっきりし、歩くのに杖をつっていたのですが必用なくなりました。朝起き上がるのも一分かかっていたのが、今では目が覚めて二、三秒で起きあがれます。
控えていた車の運転も再開できました!


*突然頭痛めまいがおきて救急車で病院に行き検査をしてもらいましたらメニエール病と言われました。

しばらく耳鼻科に通りましたが治らず脳外科に行って調べてもらいましたが治らずそれと同時に後頭部も痛くなり困っている時に針も良いといわれた方の鍼灸院にも行きましたが治らずふらふら歩いていましたら東洋医学の看板に目にとまり早速劉先生にお会いいろいろと話を聞いていただき治療し最初は二日置き次は一週間に一回しているうちにだんだん良くなり現在は大分良くなりました。
ここまで来るには三年ぐらいかかりましたが 劉先生と巡り合って本当に良かったです。
こころから感謝して居ります これからもよろしくお願いいたします。




いつ襲ってくるか分からない原因不明の頭痛や、頭痛に伴うめまいや吐き気もスッキリと解消できる
3つの理由を包み隠さずお伝えします。

この方法は、現在までに頭痛でお悩みの多くの方達を救ってきた、
やれば効果が得られる確かな方法です。


では、この方達は一体何を行ったのでしょうか?

今からその秘密を包み隠さずお話しします。

はじめまして、
頚椎治療専門鍼灸院、院長の劉(リュウ)莉亜(リア)と申します。


私はもともと、中国医科大学で医師として働いておりましたが、
日本の医学博士号を取得するために日本にやって参りました。
それから30年以上に亘り、頚椎治療を専門に日々研究を重ねています。

その治療の確かさから、様々なメディアから取材を受ける機会もありますので、
もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

原因不明のひどい頭痛や、頭痛に伴うめまいや吐き気といった症状に悩まされている人があまりにも多いから。

そして、その方達の頭痛の原因を取り除き、頭痛を解消してはつらつとした毎日を送って頂くためです。


「でも本当に頭痛を治すには結局は薬を飲むしかないですよね?」

と、思われるかもしれませんが心配はいりません。
私の治療院にご相談に来られる患者様も、次のようなお悩みを抱えていらっしゃいます。

「薬を飲んでもあまり効果が無い…」
「検査をしても原因すら分からない…」

また、「整体治療で一時的に頭痛は治ったが、通うのを止めたとたん頭痛が再発した」
といったお話しもよくお聞きします。

一般的に、頭痛は薬で痛みを抑えて我慢するしかない…と。

しかし私は、
「根本的に頭痛を改善することは不可能なのか?」との課題を掲げ、
現在までに30年以上研究を続けて参りました。

世間に出回っている薬や注射製剤の効果を試してみたり、
痛みについて人体の構造的な観点から学んだり、
進んだ技術があると聞けば国内外を問わずに飛び回り、頭痛改善の研究に打ち込んできました。

その研究が20年を過ぎようとしていた日のこと、
私はようやく“頭痛の本当の原因”を突き止めたのです!

そして、ドキドキしながら、“頭痛の本当の原因”を取り除くための施術を、
患者様に施してみたのです。

そうすると、今まで何をやっても治ることのなかった頭痛が、その場でスッキリと消えたのです。

それまで何十年も原因不明の頭痛とめまいに悩まされ、
起き上がることすらままならなかった患者様が、帰りには駅まで歩いて電車で帰宅したそうです


もちろん薬などは一切使っておりません。

つまり、薬にも頼らずに、たった1度の施術で、頭痛を解消することができたのです!

通常、頭痛や頭痛に伴うめまいや吐き気を治療するためには、薬による治療法が一般的です。

しかし、私の提案する「頭痛改善法」は
一切お金を掛けることなく、薬や特別な道具も使わずに、頭痛を治すことができるのです。


そしてこの方法の素晴らしいところはまだあります。

自宅で自分で行うことができるにもかかわらず、
まるでその効果は、薬を飲んだ時以上にあなたの頭痛を解消することができるのです。


では、「薬の効果ってどれくらい?」と思われるかもしれませんね。
そこで、薬を使った治療について少しだけご説明させて頂きます。

“薬”や“注射”では頭痛は治せない!?


まず、頭痛・めまいの薬といっても、症状に合わせて多くの種類があります
市販で販売されているものから病院で処方されるもの、薬の効果も強さも実に様々です

症状に合った薬を選ぶことができれば、確かに効果はあります。

しかし、その効果は一時的なものです。
薬で症状を抑えることはクセになっていき、だんだんと効果は薄れていきます。
市販の薬では効かなくなり、今度は病院で処方された薬を使うようになります。
そしてついにはそれも効きにくくなり、定期的に注射を打たなければ耐えられないほどになってしまうのです。
また効果がないからといってむやみに薬を飲み過ぎたり、薬を飲む機会が増え、
頻繁に服用する状態が3ヶ月も続ければ、乱用というレベルに達し、更に危険度も上がり、
薬物乱用頭痛に陥る可能性が高くなります。

薬物乱用頭痛とは、痛み止めを頻繁に服用しているうちに、
脳がわずかな痛みにも敏感に反応してしまうようになり、
健康であれば気にならない程度の痛みでも、体が痛みを感じることによって引き起こされる頭痛です。

改善のためには、痛み止めの服用を中止するのが一番ですが、
薬物乱用頭痛によって毎日のように頭が痛くなるため、痛み止めを中断することに不安を覚える人が多いです。
けれど、頭痛の引き金となっている痛み止めを飲み続けていては、頭痛の連鎖を断ち切ることは不可能です。

ですが、患者さん自身が痛み止めの薬に依存している状態ですから、
いくら薬物乱用頭痛の理屈を理解していても、なかなか服用を止めることは出来ません。

心の底から薬に依存しているご自分を受け止め、
ご自分が「痛み止めを飲むのを止めたい」と強く決意しなければ、
薬物乱用頭痛から抜け出すことは出来ないのです。

また、いくら薬を服用しても頭痛が完治する訳ではありませんので、
半永久的に頭痛と付き合いながら生きていく
しかないのです。

「頭痛の苦しみを誰にも理解してもらえない…」
「頭痛やめまい、吐き気が酷く起き上がることさえできない…」
「いつ襲ってくるか分からない頭痛に毎日怯えながら生活している…」

あなたも、このような気持ちになった事はありませんか?

頭痛と一言で言っても、
偏頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛、頭部神経痛、底髄液性頭痛、労作性頭痛など、
様々な種類の頭痛があります。

ですが、それが緊急性のある痛みなのか、
横になっていれば治まる程度の痛みなのかを本人が判断するのは難しいことです。

なので、「この痛みはもしかしたら脳に異常があるのかもしれない」と不安になり、
思い切って病院で検査を受けても脳には何の異常もなく、
それでも頭痛が治まらない状態が続くと益々不安になってしまうのです。

そこで、セカンドオピニオンとして別の病院を受診すると、
頭痛に伴うめまいなどの症状から、耳鼻科の受診を勧められ、
そこでも特に異常が認められない場合は、神経内科の受診を勧められ、
そこでも頭痛の原因がはっきりしないため、挙句の果てには自律神経失調症と診断され、
安定剤を処方される方も少なくありません。

ですが、安定剤を飲んだところで頭痛は改善されませんし、
そんな風にしばしば頭痛に悩まされているあなたのことを、
周囲の人に理解してもらうのはとても難しいことです。

それは、痛みという症状が目に見えないからです。

同じ目に見えない症状でも、「風邪を引いて熱がある」状態で、その人の体温が38度であれば、
周りの人は自分が経験した38度の熱を想像し、体調の辛さを思い量ることができますし、
額に手を当てれば発熱を確認できます。

ですが、「頭が痛い」と言われても、見た感じは健常ですし、
その人がどの程度の痛みに悩まされているのか分かりません。
それに、頭痛持ちでない方が経験する頭痛は、鎮痛剤を飲めばすぐに治ってしまう程度の痛みなので、
あなたの頭痛がそんなに大変な状態だとは想像もできないのです。

ですからあなたが、「頭が痛いので会社をお休みさせて下さい」と言ったところで、
「大袈裟」もしくは「働く気がないのでは?」と思われてしまうのです。

ただでさえ、原因不明の頭痛やめまいに悩まされ、不安で不安で仕方がないのに、
人に理解してもらえない、仕事や家事が出来ない、などの現実が更なる不安を引き起こし
不眠パニック障害などを引き起こす方も少なくありません。

実際の頭の痛みだけではなく、精神的ストレスと闘わなくてはならないのも、
頭痛でお悩みの患者様の特徴だと言えるでしょう。

その様に慢性的な頭痛に悩まされ、辛い思いをしている方達が日本には約3,000万人以上もいるのです。

だからこそ私は、この「頭痛改善法」を確立させたのです。

■薬や注射に頼らずに痛みから解放される
■薬の副作用や薬剤誘発性頭痛の心配がない
■専門的な知識や難しいテクニックは必要ないので、すぐに実践できる
■頭痛だけではなく、頭痛に伴うめまいや吐き気といった症状も改善できる
■頭痛に襲われる不安や精神的ストレスから解放される


本来、正しい知識さえ持っていれば、どんなに酷い頭痛でも解消できるのです。

もしかしてあなたは、頭痛が治らない原因について、
この様に思ってはいませんか?


「体質だから諦めるしかない…」
「ケガの後遺症だから仕方ない…」


もし、あなたがこの様に思っているのでしたら、大きな勘違いをしています。

実は、頭痛は体質やケガの既往歴に関係なく、治すことが可能なのです。

頭痛を治せない原因として考えられるのは次の2つです。

■頭痛の本当の原因を知らないから
■鎮痛剤などの対処療法に頼りきった治療



頭痛を治せない原因はここにあるのです。
しかし、多くの方はこの事実を知りません。

あなたの周りの人にも聞いてみて下さい。
「頭痛の原因を知っていますか?」と…

ほとんどの人が「体質」もしくは「疲れているから」などと答えるのではないでしょうか。

でも、真実は違います。

体質や疲れているからだと諦めてしまうことで、
あなたは一生、頭痛と付き合っていかなくてはいけないのです。


この事実をふまえて、もう少し具体的に説明していきます。

いわゆる頭痛持ちとは、脳に異常が無く、慢性的に頭痛に悩まされている人です。
その数は、日本人の4人に1人と言われています。

皆さんよく勘違いしているのですが、通常の頭痛は脳が痛むわけではありません。
痛みを感じているのは脳の機能ですが、実際に痛みを発生しているのは、
頭蓋骨の外側にある筋肉筋膜神経脳を包む膜血管などです。

一般的な原因として考えられるのは、生活習慣ストレス睡眠リズムなどですので、
「頭痛は体質だから仕方ない」と諦めている人もいらっしゃいますが、諦めないで下さい。

まず、頭痛やめまい、それに伴う嘔吐などの症状がある場合は、
病院を受診して脳に異常がないかを調べる必要があります。
今まで経験したことの無いような激しい痛みの頭痛は、
クモ膜下出血脳出血脳腫瘍硬膜下血腫の可能性も考えられますので、
自己判断に任せず一度は病院で検査することをお勧めします。

検査の結果、特に頭痛の原因が特定できない場合は、
私でしたら、長い臨床経験から頚椎に原因があるのではないかと真っ先に疑います。

頚椎周辺の軟部組織が何らかの原因で損傷したことにより、体の自己調節機能が働き、
軟部組織が線維化石灰化することでバランスを保とうとするため、水腫癒着といった病理変化を引き起こし、
次第に筋短縮状態になるため、頭部に行く血管神経を圧迫して、
頭痛やめまいの症状を引き起こしているケースが非常に多いのです。

もっと詳しくご説明致しますと、
上位頚椎の深い筋肉層には、下頭斜筋、上頭斜筋、大後頭筋という3つの筋肉があります。
この3つの筋肉に囲まれた三角形の部分を後頭下三角と言い、
この後頭下三角の中に、頭部に向かう大後頭神経、小後頭神経などの重要な神経があり、
更に頭部に栄養を送る頚骨動脈が通っています。
一旦、これらの筋肉に筋短縮が起こると、ここを通る血管や神経を圧迫してしまい、
頭痛やめまいなどの一連の症状を引き起こすのです。

ですから、この後頭下三角に囲まれる筋肉の緊張を緩めることにより、
多くの患者様は1回の治療の直後、もしくは数回で、頭痛をスッキリと解消することが出来るのです。

そう、頚椎に着目することで、頭痛の本当の原因である筋肉の短縮を緩めれば、
頭痛は解消出来るのです。


あなたもこの方法で頭痛を解消してみませんか?

「もちろん、頭痛は解消したいけど…」

確かに、自分には無理かもしれない…と不安になるかも知れません。

でも、ご安心下さい。
これまでに多くの患者様を頭痛やめまいから救ってきた、確かな実績のある方法を
包み隠さずお伝え致します。

この「頭痛解消法」に難しいところは少しもありません。
私の治療院に来られるご高齢の患者様にも実践して頂いている方法です。

大まかにご説明すると、たった3つのことを行って頂くだけです。

頭痛の原因を正しく理解して頂きます。
筋短縮を起こしている筋肉を緩め、頭痛を解消して頂きます。
日常生活の中で筋短縮を起こさない状態を継続させ、頭痛のない生活を送って頂きます。



たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくだけで・・・
気が付いたら頭痛に悩まされない日々が続いていることに気が付くでしょう。


それはある日、それまでに飲んでいた薬を目にした時かも知れません。
「あれっ!?そういえば最近、薬を飲んでいない…」そう実感されることでしょう。


では、「具体的にどうすれば良いのでしょうか?」

はい、この方法を直接あなたにお伝え出来れば良いのですが、
現在、私の運営する治療院には、毎日全国から大変多くの患者様がお見えになりますので、
直接お伝えするには限界があります。

ですから、頭痛やめまいでお悩みのあなたのために、この「頭痛解消法」を
大変分かりやすい、解説と実演付きのDVDに致しました。

その一部を紹介すると・・・

 *頭痛の原因メカニズム徹底解析!!

あなたは病院で頭痛についてきちんとした説明を受けたことがありますか?
なぜ頭痛を引き起こしてしまうのか、人体の仕組みも含めて、その原因をしっかりと理解しなければ、
頭痛や頭痛に伴うめまい、吐き気といった症状は改善できません。


 *なぜ頭痛改善できるのか?

通常、病院での診察は、頭が痛いなら頭部を検査し、めまいが起これば三半規管のある耳を検査します。その検査で異常がなければ、痛み止めの薬を出して終了です。
そんなことを繰り返しても、薬物乱用頭痛を招いているだけです。
人の体は全てサークルになっていて繋がっています。
頭痛の原因を突き止めて、その原因を取り除かなければ、頭痛は改善されません。
私の治療は、原因を取り除くから、頭痛を解消できるのです。


 *はできるだけ飲まないで下さい

どうしても我慢できないほどの頭痛の場合は仕方がありませんが、先程もご説明した通り、薬物乱用頭痛に陥ってしまう危険性が高いので、薬に頼らず、正しい方法で頭痛を解消して下さい。


 *頭痛を起こしやすい人の特徴とは!?

慢性的な頭痛を引き起こしやすい人には幾つかの共通点があります。
その共通点こそが、頭痛の原因を生みだしているのです!
ですから日常生活の中で、その共通点を改善するだけでも、頭痛は改善されていきます。


 *頭痛を改善する睡眠姿勢とは!?

人は一生の3分の1をベッドの上で過ごすと言われています。
睡眠時の姿勢は頭痛と密接な関係があります。


 *対処療法に頼りきった治療はもうやめて下さい!

対症療法という言葉を聞いたことがあると思います。
熱が出れば解熱剤で熱を下げ、頭が痛くなれば鎮痛剤で痛みを緩和するのが対症療法です。
症状に合わせた的確な治療法だと思うでしょうが、それは一時的に症状を抑えているだけで、全く根本的な治療ではありません。
それに、原因には対処しなので、対症療法はそもそも本当の原因を探すことすらしません。
だから、病院に行っても頭痛は原因すら分からないのです。


 *自分で継続して実践できる!

頭痛はいつ襲ってくるか分かりません。
「今日は出掛ける用事があるけれど、頭痛が起こったらどうしよう…」
そんな風に毎日の生活の中で、頭痛の発生を心配している方のためにこの頭痛改善法を確立しましたので、様々なシーンで実践して頂ける多彩な改善法にしました。
起床時にはベッドの上で寝ながらエクササイズを行い、頭痛を改善する顔の洗い方や髪の梳かし方、座った状態で出来るエクササイズや、机の角を使ったツボ刺激、壁や床を利用して行う改善法、外出先や車の運転中にも出来るツボ刺激など、いつでも頭痛の解消に取り組んで頂けます。


 *正しい枕選びが大切です!

枕は頭痛の解消にとても重要です。
寝心地が良い枕が、自分に合った枕だと勘違いしている人が多いのですが、寝心地が良いからといって自分に合っているとは限りません。
あなたに合った、頭痛やめまい、肩凝りも解消できる、オリジナル枕の簡単な作り方もお伝えしますので、ぜひ、あなただけ枕を作って下さい。


 *塩を使って頭痛を解消!!!

普段、お料理に使っているお塩も、実は頭痛の解消に役立ちます。
中国では現役の外科医も実践する、塩を使った痛みの解消法をお試し下さい。


以上のことを知って頂くことにより、あなたの頭痛は解消され、
いつ頭痛が襲ってくるかも知れないと不安になったり、
酷い頭痛やめまいで起き上がることもままならず、仕事や家事が手に付かないなどということも無くなり、
はつらつとした毎日を過ごすことができるでしょう。


常に薬を持ち歩く必要もなくなり、
「この頭が割れるような痛みを誰にも理解してもらえない」と、
孤独で不安な頭痛との闘いから解放されるのです。

頭痛に怯えながら薬漬けで生活する方。
頭痛の改善に積極的に取り組み明るく前向きに生きる方。

その違いはこれまでにお伝えした方法を知っているか、知らないか、
それだけの違いなのです。

つまり、正しい知識さえあれば、
寝込んでしまうような頭痛でもスッキリと解消できるのです。

あなたも3日間、1週間、2週間と実践していくうちに、
自然と「あらっ…頭が軽くなった」と実感できるでしょう。

持病があるのと、持病がない状態とでは人生が変わってしまいます。

頭痛やめまいが解消されれば、もっと明るく、人にも優しく接することが出来るようになるでしょう。
そうすることで、家庭や職場での人間関係もより円満になり、
もちろん仕事にも集中できて、もっと成果を上げることもできるでしょう。
お友達と旅行に出掛けたり、スポーツにだって打ち込めるようになります。

あなたが毎日笑顔でいられることで、ご家族や周りの友人にも心配を掛けることもなくなり、
あなただけではなく、あなたにとって大切な人も幸せになりますよ。

【あなたも頭痛・めまいが改善できる3つの理由

 《この20年間で大変多くの方達を頭痛から救ってきました

私の治療院にいらっしゃる患者様の中でも、特に頭痛やめまいを訴える患者様は施術後の変化が大きく、中にはたった1回の施術で、頭痛が解消され頭が軽くなり、めまいや肩こりといった症状も同時に改善されるため、ご自身でも本当に驚かれる患者様が多いです。
ですからこの方法を毎日きちんと実践して頂けたなら、
「一生頭痛と付き合っていくしかない」とさえ思ってしまうような、
あなたの頭痛も改善することが出来るのです。
その効果の確かさから、数々のメディアにも取り上げられています。



 《この「頭痛改善法」は難しいテクニックは必要なく、特殊な道具も必要ないため
  手軽に実践して頂ける方法だということ》

この「頭痛改善法」を実践するにあたり、専門的な知識や難しいテクニックは一切必要ありません。
ですから、毎日顔を洗ったり、入浴するのと同様に日課として実践して頂ける内容です。
忙しい方でも実践しやすいように、短縮プログラムもご用意しておりますので、毎日継続して実践することが可能です。
ちょっとした空き時間を見付けて、毎日コツコツと続けることで、 あなたの頭痛を解消して下さい。



 《医学秀逸人物賞を受賞した医学博士、劉莉亜オリジナルの画期的な方法だということ》

あなたはご自分の頭痛を「もう治らない」と諦めてはいませんか?
世の中に出回っている鎮痛剤を飲んだり、何度検査を行っても原因すら分からなかったとしても、まだ諦めないで下さい。
世間で一般的に知れ渡っている方法を色々試したにもかかわらず、頭痛を改善できないのはあなただけではありません。
「頭痛のない生活を送りたい…」その様にお悩みの方達が、日本全国から私の治療院にお見えになります。
なぜ、遠方からわざわざ私のところへ治療に通われるのか、それは、西洋医学と東洋医学の両方に精通し、日本で唯一の特殊中国鍼法治療を行う、劉莉亜が独自に考案した頭痛解消法だからです。



「でもこのDVD高そう…」

はい、今まで30年以上の研究を重ね、多くの患者様の施術経験から得られた完全オリジナルな方法です。

それに、病院で治療をすれば、頭痛の原因すら教えてくれないのにもかかわらず、
検査費用や治療費、薬代に交通費を合わせると毎回1万円近い金額になるはずです。
しかも、どれだけの薬を飲み、検査や注射を続けても完治することはなく、
ただ病院に通い続けているだけなのではないでしょうか?

これは私の推察ではなく、実際に私が治療してきた患者様のお話です。

ですがこの方法は、薬を飲む必要もなく、自分で頭痛を解消する画期的で安全な方法です

現在までに多くの皆様のご協力と、30年以上の研究を重ねて確立した方法ですが、
お値段は9,333円(税別)とさせて頂きます。


あなたには、金銭的にストレスのない、良好な精神状態で実践して頂き、
頭痛を一日でも早く解消して頂きたいのです。

このDVDは、今すぐ頭痛を解消して、明るくはつらつとした毎日を送りたいと願う、
あなたに是非お届けしたいのです。



DVD片面一層 68分 配送版販売価格:9,333円(税別)(送料込)


お支払い方法は以下の通りとなります。

商品の発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。

特定商取引法に基づく表記  お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも受付けております。
下記フリーダイアルまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

0120-700-525

お電話番号のおかけ間違いにご注意下さい。

施術などに影響がございますので、
「劉先生鍼灸(針灸)院」へのお問い合わせはご遠慮下さい。

 【全額返金保障】

あなたがこの方法を毎日実践したのにも関わらず、6ヶ月経過しても頭痛・めまいが改善されなかった場合は、 ご購入時のDVD料金を全額返金させて頂きます。
返金希望の際は、ご購入時の氏名、決済日、お申込みメールアドレスを確認出来るようにしたうえで 0166-73-5238(株式会社 夢丸)までお問い合わせください。
6ヶ月実践した後、6ヶ月以内であれば、15営業日以内に返金手続きを取らせて頂きます。


 【30日間回数無制限の無料メールサポート】

DVDをご覧頂き、ご不明な点などございましたら、 パッケージ内中紙に記載されているURLよりお問い合わせ下さい。
頚椎治療専門鍼灸院院長、劉 莉亜が、あなたの疑問や不安を解消します。
30年以上に渡る研究・実践から得た情報を特別にお伝え致します!
なお、ご購入者様が殺到した場合はサポートを 告知なく打ち切らせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
※サポートの詳細につきましては、パッケージ内中紙に記載いたしております。


 【DVD補助テキスト無料ダウンロード】

DVDの内容を分かりやすく、テキストにまとめたものを無料でダウンロードいただけます。
何度もDVDを見直す必要もなく、
出かけ先などでもテキストにてご確認頂けますので、是非ご利用下さい。
PDFファイル 全47ページ
※PDFを閲覧できる環境でお開き下さい。
※ダウンロードURLは、パッケージ内中紙に記載いたしております。





「本当に私でも頭痛は解消できるの?」

ここまで読まれても、まだご自分の頭痛が解消されるのか不安なことだと思います。
確かに、今日までずっと悩み続けてきたのに、急に頭痛を解消できると言われても、
信じられないし、想像もつかないですよね。

先程もお伝えしましたが、あなたにも頭痛を解消できる3つの理由があるのです。

一つ目は、
この20年間で、大変多くの頭痛に悩む患者様を救ってきた事実

二つ目は、
この「頭痛改善法」は難しいテクニックや特殊な道具は一切必要ない

三つ目は、
医学秀逸人物賞を受賞した医学博士、劉莉亜がオリジナルで考案したここにしかない方法だという事

以上の3つの理由が、あなたの頭痛を解消できる理由です。

頭痛が治らないと悩み続ける人。
ご自分で頭痛を起こさない対策のできる人。

その違いは、体質でもケガの既往歴でもありません。

単純に、日常生活の中で、「頭痛解消のために何をしているか」
これだけの違いだったのです。

7日間お試し頂ければ、その効果をあなたにも実感して頂けるでしょう。

どうぞ、一度お試しになられて下さい。



【よくある質問にお答えします】


Q:頭痛・めまいの発症原因として、どのようなことが考えられますか?
A:頭痛・めまい発症のメカニズムは非常に複雑です。
  しかし肝心な点は、椎骨動脈と交感神経は、頚部筋肉などの病変に刺激を受けるということです。


Q:頭痛・めまいの他に頚椎が原因で発症する症状には、どのようなものがありますか?
A:頚原性の頭痛・めまいのほかに首から他の症状を伴うことが多いです。
  人によって症状は違いますが、例えば悪心、心悸、不眠、頚肩の異常感、頭がぼうっと、
  くらくらする、忘れっぽい、耳鳴り、目がかすむ、目の疲労、顎関節症、憂鬱などです。


Q:この方法を(頭痛・めまい改善法)実践すると、頭痛・めまい以外の症状も改善できますか?
A:同じ首が原因なので、まめに続ければ頭痛めまいを改善すると同時に他の症状を改善できます。

Q:高血圧や低血圧の改善にも繋がりますか?
A:頚部の原因から血圧が高かったり、低くなったりする症状を
  「頸原性高血圧、低血圧」といいます。
  これは頸椎の変形した骨や軟部組織などの刺激で頸部周辺の交感神経の機能が
  不調になってしまったというのが原因です。
  改善にも繋がると思いますが、本来難しい治療であるため治療は専門の先生に相談してください。


Q:現在、頭痛・めまいで通院していますが、この方法(頭痛・めまい改善法)を実践しても
  大丈夫でしょうか?

A:大丈夫です。
  通院しながら今までの治療と合わせて頭痛めまい改善法を実践すると、
  治療にはさらにプラスになる可能性があります。


Q:病院への受診が必要な頭痛・めまいの症状はどのようなものですか?
A:原因不明の頭痛めまい症状があれば神経内科や整形外科による鑑別が必要になります。
  原因をはっきりさせるため、首の正面や側面のX線写真をとって、
  上位頚椎の正確な位置を判断してもらいましょう。


Q:この方法(頭痛・めまい改善法)を実践して、効果がでるまでの期間はどのくらいですか?
A:個人差が大きいので年齢、病歴の長さ、普段の生活、仕事の環境によって
  大きく差がありますが、若い人、症状が出たばかりの人なら一か月ぐらい正しく実践すれば
  効果が出る場合がほとんどです。
  病歴が長い、ストレスが大きい、首に負担の大きい仕事の人は、すぐに効果を出すというのは
  難しいかもしれませんが、症状を悪化させないようにするには効果的です。


Q:この方法(頭痛・めまい改善法)を実践しても効果が現れない人とはどんな人ですか?
A:頭痛めまい改善法を理解できなく、正しく実践しなかった方。
  実践したが効果がでなかったと言って、途中で止めた方。
  思い出したら実践、きちんとした計画がなく持続しなかった方。
  実践したが生活や仕事の中で、過度に首を疲れさせる環境が続いている方。
  病歴が長い、手術後、首以外の原因からの頭痛めまいの場合。


Q:この方法(頭痛・めまい改善法)に出会ったきっかけはありますか?
A:遠くて治療院に通いにくい患者のために中国の医療者の交流でこの改善法を覚えました。

Q:この方法(頭痛・めまい改善法)のデメリットはありますか?
A:自分でできる治療法なので、まず理解し持続することができれば、
  どんどん症状が改善する方法です。
  ただし専門の治療と違って直ちに効果が出るのは難しいかもしれません。


Q:頭痛・めまいが改善された方達の反応はどのようなものですか?
A:中国ではこの改善法が流行っていますが、
  患者さんからはこの改善法を実践して助かったという声をよく聞きました。


Q:この方法(頭痛・めまい改善法)を子供さんが実践しても大丈夫ですか?
  大丈夫だとすると、何歳くらいから実践するのが望ましいですか?

A:子供は確かに効きます。
  いくつでもかまいませんが、実践できないぐらい小さな子である場合は、
  親の実践によって効果が出る可能性が大きいです。


Q:根気がなく面倒な事を続けられないのですが、こんな私でも実践できるでしょうか?
A:疾病が来るのは嵐みたいと例えられ、スピートが早いですが
  いざ病気になると山みたいと例えられる言い方があります。
  病気を取るのは少しずつ少しずつ、山を取るようになので簡単ではない。
  まめに実践しないと意味がないと思います。


Q:一日どのくらいの時間行えば良いのですか?
A:自分の都合によってスケジュールを作り各方法5分ぐらいでよいでしょう。





【追伸 最後までお付き合い頂きました皆様へ】

現在、頭痛・めまいで深刻にお悩みの方はとても多いと思います。
病院に行っても明確な原因は分からず、表面的には健常者と全く変わりないため、
その症状だけでなく、周りに理解されないということが、さらに精神的なストレスを与えます。
最後までこのページにお付き合い頂きましたあなたも、その中のお一人なのかも知れません。

ですが、決して諦めないで下さい。
頭痛・めまいは何もしないでいると、辛い状況が続くばかりか、どんどん悪化していくケースも多くあります。
まずは原因をしっかり理解することが大切なのです。

頭痛・めまい改善の第一歩として、ご自分を信じてエクササイズを継続してみて下さい。

きっと素晴らしい改善結果が出ると思います。
私が自信を持ってお勧めします。

首は健康の禍、健康の要!
健康を医者に任せずに自分の努力に任せましょう!